FC2ブログ
小嶋K子☆Blog
ギター弾き語りシンガー・小嶋K子のブログです!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/21(火)   CATEGORY: 日記
 今夜はラ・キュベ・ミティークと言う赤ワインを飲んでます。なにやら有名らしいですね、漫画に出たとか何とかで、そうあの黄色いラベルのじゅうたんの上でヒョっとこちらを向いてるふくろう(?)が目印。以外に高い、ヴァン・ド・ペイで1600円か...という理由で買ったことなかったけど、高円寺の某カクヤスショップで300円ディスカウント、思い切って買ってみました。てゆうか、この酒屋さん、セール中なのはいいんだけど、照明をボトルにガンガンあてていて、買うときは気づかなかったけど、ボトルあったかいんですけど。あったかいところに置くとワインて変質するんじゃないのかしら...でも冷蔵庫でちょっと冷やして飲みました。ぐっと強い味わいで、でもアニマル臭はなく、味もエグ味の領域にあと少しと言うところで手前、丸くて大きめだけどさほど重くないボール。苦味が軽いせいか、冷やしたほうがおいしいみたい。
 ところで、こないだ、ちょっと悲しかった。しょうがないんだろうけど。あまり入ったことのなかった古いコンビニに小豆の缶詰を買うべく入った。(パンにマーガリンと一緒にのせて食べるのが好きなので。激しく甘党)入ると親父さんがレジで座って無表情に「いらっしゃい」のようなことを言った。缶詰は容易に見つかった。私はそのままレジへ向かわず、缶詰を持ったまま、元酒屋らしく酒類が陳列してある壁際へ向かった。どんなワインがあるのかなーぐらいの感じで。あまり種類は豊富じゃないけど250ml瓶が何本か冷やしてあったので物色してたら、ごそっと音がして、レジのオヤジが、こちらを観察しに来て私を見張る(ような)気配を感じた。あやしまてるなって感じたので、その小瓶の中から一本選び出し、レジへ持っていって会計した。悔しいと言うか気持ち悪いというか悲しいと言うか..ああいうカメラ未設置っぽい店へ入ったらさっさと出てこなくちゃだめなのね。てゆうか、オヤジさんもレジで座ってるだけじゃなく、何か商品並べるふりして客をいやな気持ちにさせないようにして見張る、とかすればよいのに。きっと私はあの店二度と行かないもの。前にもあったな。私、買い物に時間がかかっちゃうせいもあるのかしら。やはりちょっと古いタイプのコンビニだったけど、入ったら、誰もいなかった。その時点でやばいんじゃないの、店に誰もいないなんて。でも何の気なしにパンの前であれこれ迷っていたら、いつの間にかオヤジが出てきていて突然「決まった?」と声をかけてきた。「決まった?」の前に、「いらっしゃいませ」とか「こんにちは」じゃないのかい?そっと、こちらを観察していたらしいことがすごく気分悪かった。「たいしたものありませんね-」の一言も言ってやりたいような気分に落っこちた。
 今はこれからのこと考える。労働先をどうするのか、冬の旅について、小嶋 K子ライブのブッキングについてetc...
 曲は terry Reid 「Dean」 レスポール(多分)の美しい軽やかなリフから始まるロックだよ。好きな{フリー}に近い感じかな。だけど3曲目以降はアコギもつややかな美しい、メロディ、5曲目にいたっては、ガラッと、ボサノバ的アプローチ。声の芯のある細さが好き。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

井上秀二 | URL | 2006/11/22(水) 12:42 [EDIT]
その(元酒屋さんの)コンビニ、風前の灯火ですな。。。
これから先のこと、自分もよく考えます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 小嶋K子☆Blog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。