FC2ブログ
小嶋K子☆Blog
ギター弾き語りシンガー・小嶋K子のブログです!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/02/05(月)   CATEGORY: 日記
冬山!
 風邪は、やっと完治の気配。しかしまだまだ油断は禁物。
で、風邪を撃退すべく、今年初めての山へ行きましたっ!
 昨年末、1800mの山に登ったけど、今回は1700mしかし距離は前回より長くて14km、全部で7時間かかった。登った先は、三つ峠山。富士山が至近距離からもっとも美しく見える山の一つ、というので楽しみに行ったんだけど...。1700mとはいえ、そこは冬山、頂上近くは雪が積もっていて、足場は悪く、頂上はスーパー級の風が吹いていて、飛ばされんばかりだった。しかし、パーカーのフードをしっかり被り、足を踏ん張って眺めた真っ白な富士山は、雲ひとつないラッキーな天気にも恵まれて、驚きの美しさ!私を含む日本人の多くは、もう何度もこの山を見ているのに、そのたびに、その美しさに感動の声をあげる。富士山のその完璧に近いシェイプ、そしてユニークなのは孤高の山であること、か。
 頂上はあまりに風が強いのでお昼をそこで取ることをあきらめ、少し降りた山小屋のテーブルで、河口湖あたりの景色を眺めながらハムと卵のサンドイッチを作って食べた、しかし寒い!
 そして下りは、というと、これがすごかった!
 歩いた道は、登りと別ルートで、これが長くて、両側斜面の細い道はしかも雪が凍っていてすべる。何度も身の危険を感じながら、こんなんだったら冬山なんてむちゃなこともうヤダ!なんて考えながら、でも進まなくちゃならないんで、所々ヘッピリ腰にてはいつくばった。
 はっきりいって、やっと氷の道を通り抜けた後は、しばらく笑えなかった。冬山は、もういいっす。とはいえ、すばらしいものを見せてもらいました。帰りは吉祥寺に寄って山との違いを満喫し、回転寿司にて、乾杯!したのでした。
 はぁぁ..筋肉痛。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 小嶋K子☆Blog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。